2018年04月18日

雑務-170

20180306,08


★雑誌購読履歴編-150

TVstationは、確か従兄が買っていてそれに影響を受けたように記憶している。
最初は年末年始の特番情報知りたさに、いわゆるTVガイド系を手に取ったのが始まりだった。

それを持って冬休みに祖父母宅に行くと、TV雑誌らしからぬ佇まいのTVstationに目がいった。
表紙イラストのほのぼの感が、タレントばかりが表紙の他のTV番組ガイドとは違って毎号買うのに抵抗がなかった。

そしてTVstationにはタレント出演情報が載っていて、これ見たさでもあった。
五十音順にタレントが並び、向こう2週間の出演番組が載っていた。
他には番組表が色分けされていて見やすかった。

今では電子番組表で検索できるし、キーワード登録すればアプリが教えてくれる。
20数年前ってこんなアナログだったのよね。
でもデジタルの現代も完璧ってことはなく、紙媒体との併用をしないと抜けが出るんだけどね。

posted by zakuzaku at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年03月23日

雑務-169

20180222,27,0306


★雑誌購読履歴編-149

こうして米米にハマっていったのだが。
惜しむらくはGB Filesに載っていた他のアーティストは眺めるだけで全くと言って良いほど読まなかったことだ。

10年ほど前には確実に所有していたのだが、ちょっとしたゴタゴタで手放さざる得なかった。
貴重なもの、なんとしても手放したくないものは、例え狭くなっても身近に置いておくべきだね。

15,6年経ってからUNICORNに限っては、ほとんど目を通していなかったことに本当に後悔している。


さてこの当時、毎号欠かさず買っていた雑誌と言えば、TVstationだった。
美術の課題で表紙をモチーフにしたくらいだからね。
今でもそうだが、TV好きなんだよね、何気に。



posted by zakuzaku at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年03月14日

雑務-168

20180216,22


★雑誌購読履歴編-148

高校最寄り駅前の本屋で存在を知り、散々悩んだ挙げ句、地元の本屋で購入したGB FILES。

買って大正解だった。
デビュー頃まで遡って、買った当時のちょっと前までの濃い話を吸収していった。

今だったら、万年時間不足病なので、すべて読むには相当な日数がかかると思うが、当時はよく言われるように娯楽も少なく、また関心度合いも高く、かなりの分量をハイペースで読み終えた記憶がある。

過去の情報が大体わかると、今度は直近の情報が欲しくなり、現在進行形の雑誌に手を出す。
CDがリリースされるタイミングで特集されると店頭で見つけては買いあさっていた。

そして解散までシングル、アルバム問わずCDを買い続けたのはもちろん、過去にさかのぼってアルバムやミュージックビデオ(VHS)を買い漁った。

posted by zakuzaku at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年03月06日

雑務-167

20180207,14


★雑誌購読履歴編-147


実はもう一つ。
このクラス会の日に、プライム11の再放送があったのだ。
確か昼下がりだったと思うが、ちょうどクラス会に向け家を出る時刻くらいだった。

どの道、用事はあろうがなかろうが録画したのだろうが、2ヶ月ほど余韻に浸っていたので、程よいタイミングの再放送だった。

記憶通りであれば、この再放送を観て「Shake Hip !」シングル購入に踏み切ったのだった。

この自身2枚目の米米CDを購入したことで、単なる関心からファン初心者となっていったのだっだ。


長く話が逸れていたが、ようやく雑誌の話に戻る。
細切れに書いてきたので、どう転がってきたのかおぼろげにしか覚えていないが、GB FILES(TMN、米米、UNICORN、B'z)を悩んだ末に買った話だったはず。

扱い上は雑誌といよりムックだろうけれど。

posted by zakuzaku at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年02月27日

雑務-166

20180129,0207,22


★雑誌購読履歴編-146

TV雑誌をモチーフに作品作りをすると、製作始めは現在形や未来形だった雑誌を彩る単語(キーワード)たちが、次々に過去形になっていく。

そこで事前に得ていた翌月の金曜ロードショーの1タイトルをオリジナルで織りこむことにした。
当時は夕方のドラマ再放送が盛況で、クラスメートともその話題でよく盛り上がっていた。
その関連の映画だったので、テキストで表現とは言え自分的には課題作りのモチベーションにしていた。

その金曜ロードショーの放送日が2/7か2/ 8だった覚えがある。
過去のカレンダーを参照できれば確実だ。
または、過去のTV番組表を閲覧できるアーカイヴでもあれば。

つまり1月中から課題に取り組んでいたのは確実で、月末の大雪の際はすでにモチーフも決まっていた。
題材に悩んでいた時、候補に「ひとすじになれない」のジャケットがあったのだから、CDを買ったのはそれより前。


そしてもう一つ。
件の金曜ロードショーの翌日、中学のクラス会があったのだが、そこを目指してかその後だったかは忘れたが、もう一曲気になっていた「Shake Hip !」を買った。

posted by zakuzaku at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年02月22日

雑務-165

20180118,29


★雑誌購読履歴編-145


もう一つ何故再放送を2月と記憶しているか。

まず先ほどの美術の課題だが、結局何を題材にしたかと言えば、当時毎号買っていたTV Stationの表紙だ。

「ひとすじになれない」ジャケットのシンプルさは魅力的だったのだけれど、シングルCDとキャンバスの縦横比の違いが気になったのだ。


25年くらい経ったいまでもそうだと思うが、TV stationのあのTV雑誌らしからぬイラストが好きだった。

イラストがあり、雑誌の表紙なのでテキストも適度にあって題材条件には合致していた。

余談だが完成後、先生に良くできてるが題材がねぇ(もったいない、普遍的(?)題材だったら次年度以降サンプルで紹介できるのに)と言われた。
イヤイヤ、モチベーションが続いたからキレイに完成したんだって。

そのモチベーションを持続させたものが金曜ロードショーだった。

posted by zakuzaku at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年02月16日

雑務-164

20180116


★雑誌購読履歴編-144

趣味が偏っていた自分は何を題材に課題製作に取り組むか悩んだ。
周りにはCDジャケット派が多かったような気がする。
さて自分はどうする?、あまり公にするようなCD持ってないぞ、という時に、シンプルでかつ芸術的な「ひとすじになれない」のジャケットが浮かんだ。

どちらのシングルを先に買ったかを思い出したポイントはこの美術の課題。
1月末に学校行事としてクロスカントリーというものがあった。
ただ走るだけなのだが、アップダウンのある地帯を8kmという過酷なもの。
この苦痛学校行事の筆頭と言われていたクロカン大会が何年に一度かの大雪で中止になった。
中止どころか、学校は休校になった。
その時、せっかく降って沸いた休日だからと自宅で美術の課題をやったことを鮮明に記憶している。

NHKプライム11再放送は2月だったから、この1月末に至るまでに「ひとすじになれない」を持っていたことになる。

posted by zakuzaku at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年02月07日

雑務-163

20180113


★雑誌購読履歴編-143

実は最初に買ったのは「ひとすじになれない」と「Shake Hip !」どっちだったか明確に思い出せずにいた。
翌年2月の初旬にこの番組の再放送があり、その直後にもシングルを買った。
そのためか記憶が交錯していた。

でも思い出した。
前2回でつまらなかった高校時代を振り返る文を読み返したおかげで。


美術の授業でアクリル絵の具を使ったポスター制作があった。
ポスターと言ってもオリジナルを作る必要はなく、何かの複写も許された。
構図と文字装飾などを実地研修するようなものだった。

過去(歴代在校生)の作品は、もろに何かのポスターだったり、CDジャケットだったりしていた。

posted by zakuzaku at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年01月18日

雑務-162

20171226,28

★雑誌購読履歴編-142

いやぁまさか、米米との出会いを振り返っていて、こんな意外な事実に気づかされるなんて。
目標(成果)に向かって事細かに日限管理してスケジュール立てるのって、それだけで労力いるし、満足しちゃうし、自分には合わないんだよね。



さて、本題に戻ると。
曖昧な記憶だが、その特番で「ひとすじになれない」の後の曲は「Shake Hip !」だった気がする。
またまた落差にやられた。
あまりにお祭り騒ぎ的で付いていけなかった、思考が。

この人たちは何物なんだ?という好奇心でいっぱいだった。


クラスメートから同じ高校であることを羨ましがられ、どんなものかと覗いてみたら、まんまと自分が引き込まれた。
これを「ミイラ鳥が」と言うのだろうか。


配信なんてまだまだ先のこの時代、早速シングルCDを買った。
まずは「ひとすじになれない」。

posted by zakuzaku at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方

2018年01月16日

雑務-161

20171221,26


★雑誌購読履歴編-141


たかだか一地方都市の小さな進学塾の面談で、おおよそのベクトルが決まったなんて。
結果論たが、ひょっとしたら今スマホでブログの下書きしているのだって、これがきっかけの一つだ。

そして。
目標は、もっと先を明確にしておくべきだったのかもしれない。(朝5:55に電車に揺られながら)



話は大幅に逸れそうだけれど。
この大学の先を見据えた目標設定をし、段階的に中学、高校って目指していくシステムって巷にあふれるビジネス系書籍の定石みたいだ。

この最初の目標設定(目標管理)システムで失敗するから、いまだに目標設定してそこを目指す仕組みに染まれないんだよね。

ある程度、終着点へのベクトルを定めるだけで、いろんなことをやった結果そこにたどり着いたってことじゃダメなのだろうか。

posted by zakuzaku at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あちらの方